お肉の安全性について

いくら良いお肉であってももし何か不安があったら
味わってなんていられませんよね。
長春館では、安心して味わっていただくために、
お肉の仕入れから調理まで徹底的に管理しています

特に最近では、セシウムの問題についてのお問い合わせを
いただいております。
当店で扱う牛肉については、右にありますように、外部の検査機関に依頼し、
放射線量の検査の結果「不検出」となったものだけを仕入れております。
放射線料測定結果報告書はこちらをご覧ください。
お客様に安全してお肉を味わっていただくために、長春館は安心を
感じていただくための努力を惜しみません。

お肉を安全を実現する3つのポイント

全国に広がる仕入れルートから
厳選したお肉をしいれています

長春館は全国各地の牛肉を仕入れるルートを確立しているので、
常に安全で美味しいお肉を仕入れることができます。
最近ではセシウムの問題が心配されていますが、
長春館では東北地方太平洋沖地震のあった3月11日から、
扱う牛肉を長野、北海道、鹿児島に変更しております。
仕入先についても常に危険に対して先を見越した対応をしています。

どのお店にも20年以上の経験をもつ
職人がいます

長春館3店舗全てに、20年以上の経験を持つ職人がおります。
どんなに良いお肉でも心配な部分はあります。そこを見極めて
取り除くトリミングという技術はもちろん、安全に調理して二次感染を
出さない対策など、これまでの経験を通して安心して
お食事できるように対策しています。

長野の先駆者として
報道関係にも信頼をいただいています

ユッケ問題のときには、地元長野のテレビ局から 取材を受けました。
お肉の安全な取り扱いについて お話させていただきました。
報道関係の方からも 「焼肉といえば長春館」と認知されているのだと
思います。
また保険所等の生肉を扱う各種基準にもいち早く対応し、
厳しい審査にも合格しております。

  • 肉の安全性について
  • ご予約フォーム
  • お問い合わせ